週間販促担当者

マーケティング

上手に伝える方法

こんにちは。
儲かる売り場アドバイザー伊藤です。

長い年月をかけ、そして思いを込めてサービスを生み出します。
まずは、「〇〇してほしい」と思います。

現実は、同類とくくられるものが多数あります。
どうしても、埋もれてしまいます。

森の中から、1本の木を見つけもらう勢いです。

偶然にも私がその場に遭遇して、この感動を誰かに伝えようとしても
なかなか言葉やしぐさでは限界があります。

そこに、盤石な信頼関係があれば察してくれる時もあるでしょう。
多くの場合は、「それだとごめん。分からない。」となります。

このケースがもっとも不幸な展開です。

私もゴールを求めているひとりです。

その中で、できる事はあります。
それが、店頭等でのPOPになります。

検討中は、理解が出来ていないことです。

提供する側は、最大限ご理解を得る努力が必要です。
その結果、賛同を得ることができれば購入へとなります。

我々は、常に謙虚で向き合い続ける必要があります。

義務と捉えると苦痛ですが、新しい方法を模索することに
喜びを感じることができればこれ程楽しいことはありません。

こんな方法で新たな発見があった場合は、教えてくださいね。

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二