週間販促担当者

売りたいものが売れない

ぎゅうぎゅうな売り場も上手に活用!限られたスペースで出来る販促

広々とした空間が持てる独立店舗でなければ、多くの商品を販売する売り場の中で売りたいものを売るスペースってとても限られていますよね。

隣り合うライバル社の商品との距離も近く、目立たせるための販促ツールを置こうにもまず場所がない!となると他の商品との差別化も厳しく、なかなかお客様の目に触れる機会が減ってしまいます。

今回は〝売りたいものが売れない〟というお悩みを解決できる、限られたスペースで活用可能な販促ツールをご紹介していきます!ぜひ最後までご覧ください。

 

ぎゅうぎゅうだからこそ置きたい〝カウンター什器〟

見てください、この狭さ!上下、左右にも別の商品が敷き詰められている売り場スペースの中でも、一際目立っていたのがこちらのカウンター什器

統一したカラーリングとフォントやイラストが余すことなく散りばめられており、遠目からでもまとまった黄色い面積が目を引きます。どんなに狭い空間でもカウンター什器さえあれば、トップボード、ハンガーラック、POPの3つの役割を果たしてくれます。

カウンター什器というと、レジ横やショーケースの上などでアイキャッチとしてよく使われますが、このように陳列棚の中でぎゅぎゅっと商品を売りたい時にもオススメなんです!

カウンター什器はこちらから→

 

実は優秀な〝手書きPOP〟をカジュアルに添えて

陳列棚の一番下の段かつ照明の当たらない場所、とても売りにくいですよね……。

それでも売りたい!という一心で取り入れているのが伺えるこちらの手書きPOP。死角となる場所でも諦める必要はありません。あえて一見派手かな?と思えるくらいカラフルなPOPを用意しましょう!

照明が当たらなくても鮮やかな色はお客様の目に入りやすく、陳列棚のレールにピンで止めてしまえば特別なツールがなくても十分目立たせることができます。

おまけにプチ情報や、豆知識なんかを書き込めば座り込んで読んでくれるお客様もいるはずです。

 

意外にメジャーじゃない?〝縦帯POP〟

場所の取らなさピカイチ!陳列棚の背面から突き出すように設置すれば、浮いているように飾ることのできる場所を一切取らない最強アイテムです。

通路沿いから売り場スペースへの誘導、隣の商品との仕切りとしても使えちゃいます。スーパーなどでは利用されているのをよく見かけますが、飲食店などでもカウンター席の仕切りに設置してオススメメニューを載せたり、店主の小ネタを挟んだりしてもおもしろそう!

縦帯POPはこちらから→

 

いかがでしたでしょうか?

売り場がぎゅうぎゅうで売りたいものを差別化できない!お客様に気付いてもらえない!というお悩みを解決できる販促ツールをご紹介してみました。

省スペースでも工夫さえすれば商品の魅力を余すことなく伝えることができそうですよね。

アサヒ・ドリーム・クリエイトでは公式Facebookも更新中です。

みなさまに販促のノウハウをお届けするだけでなく、社内の和気あいあいとした雰囲気が伝わるような、小ネタ有りのYouTubeチャンネルのリンクも貼っていますのでぜひ休憩時間などにチェックしてみてくださいね!

Facebookこちらから

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二