週間販促担当者

売りたいものが売れない

売れるお店は効率のよい販売什器を使っている!

売れない商品がある時にどのように対処していますか?しかもその商品が長いこと販売していたら?

このような質問をすると

・値下げする

・仕方なく引き下げる

と答える方が結構多いんですよね…

正直言ってそれ、ものすごく勿体ないです!!

売れない商品がある時は、 ディスプレイの見直しをするだけでいきなり売れ出した… なんてことが、実際にあるんです。

 

「売れない」が「売れる」に変わる販売什器!

お客様が期待を抱く商品には魅力的に見せる什器使いがポイント。ついつい新商品や売れ筋商品ばかりに力を入れてしまいがちですが、長く販売している商品こそディスプレイ什器を使うだけでアイキャッチ訴求ができ、他商品に負けないアピールが可能ですよ♪

売れる仕掛け場所もポイント!

什器は設置場所も重要です。せっかく目立つ什器を使ってもお客様の視線に入らなければ意味がありません。そこでオススメなのがこちらの2つの方法です。

ついで買いしたくなる抱き合わせスタイル

売れ筋や新商品などの話題性のある商品とうまく組み合わせることで、購入後の用途を想像しやすくなります。在庫消化が出来るだけでなく、客単価アップも見込めることから、この配置法は最近とても注目されています。

売れる什器はこちら➡

意外な組み合わせで興味度を上げる

 抱き合わせスタイルとは真逆で、意外性を突きあえて突拍子もない商品配置をするのも方法の一つです。こちらのメリットは来店客の滞在時間を伸ばすという効果が狙えます。
更に什器と一緒にスイングポップで「スタッフオススメ」などのアピールも付けると更に効果的です。

目立ち過ぎはNG!

一番やってはいけないことは、店頭やお店の一番目立つ場所に持ってくること!在庫消化したい気持ちが伝わってしまうと「売れ残りが多い店」というイメージがつきかねません。あくまでもさりげなく、主張しすぎない場所にディスプレイしてみてください♪

店舗ディスプレイや販売など、お悩み解決サービス行っています!お気軽にご相談ください☛

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

売りたいものが売れない

消費者の共感スイッチを探す方法

売りたいものが売れない

食欲の夏?

集客がうまくいかない売りたいものが売れない

店舗販促EXPO出展への挑戦

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二