週間販促担当者

リピーターを増やしたい

接客不要&飛沫防止でコロナ禍のナイスな販促アイテム♪

コロナ禍からちょくちょく話題になっている「接客不要」アピールバッジ、皆さんのお店では使用されていますか?

しかし、これにはやっぱり賛否あるようですね!!

コロナに限らず接客されたくない人には有難いツールとなっているようですが、逆に「接客希望」の方でもわざわざバッジを付けるまでは….と思っている人も多いようです。

店員の立場から言わせてもらうと接客してなんぼ!会話なしでお客様のニーズなんて把握できないですから、本当に死活問題ですよね。でも店内には「感染防止」や「マスク着用」などいろんな注意書きだらけで、どんどんお客様との距離感が離れるばかり…

そんな時はスタッフがバッジを付けて、商品と一緒に文字で接客しませんか?

 

オススメ商品の横に♪接客POPと一緒に店員の写真を添える!

宣伝POPは一般的ですが、どんな店員さんがオススメしているのか?お客様は結構知りたがっています。

例えば、お客様が主婦なら自分と同じような生活スタイルの人からすすめられると、つい買いたくなってしまいます。

気になる商品が毎回同じスタッフのオススメだったら?きっとお客様の方から店員さんに声をかけたくなってしまいます。

 

ポイントはお客様から声を掛けてもらうこと!

「この人なら信頼できる」と思ってもらえる販促ツールは購入即決につながるだけでなく、顧客作りにも有効です。

「あの店員さんがいる曜日に買い物に行こう!」なんてこともよくあること。

もちろん説明POPはおすすめする店員さんの言葉で書いてくださいね。

 

 

逆をついた発送も面白い

たまにあるのですが、店員さんに声を掛けようとしたらちょっと怖い…

特にマスクをしているとこれまで以上に話かけづらい雰囲気なんです。だからこそ、気の利いた一言をPOPや胸元バッジに添えてみてはいかがですか?

 

方法は無限大!!

コロナ禍だからこそ、声に出さなくても伝わる接客方法はまだまだ沢山ありますよ!

実例も踏まえてご紹介させていただきます。是非お気軽にご相談ください➡

 

 

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

リピーターを増やしたい

こんな時だからこそ、設置するべきPOP

リピーターを増やしたい

あったらいいな♪優しさ伝わるこんなお店

リピーターを増やしたいデザインと制作

イメージの先をイメージする。

リピーターを増やしたい

成功事例 鶏ジロー 一之江店 様の巻

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二