週間販促担当者

集客がうまくいかない

効果抜群!!飛び出す立体POPが今人気♪ 

店頭看板を出しているのに全然集客に繋がらない!なんてことありませんか?そんな時は今人気の立体ポップがオススメですよ。

立体POPはその名の通り、通常のPOPに立体感を加えたツールです。打ちだしたいサービス内容やキャッチコピーなどを看板に張り付けたり、商品パッケージに付けるだけで、飛び出して見えるため自然と目を引くことができます。

 

 例えばこちらは駅前のお店。入店率を増やすために交通系ICカードが利用できることをスイングポップでアピールしていました!!

消費者としては電車を降りて改札を出た後もお財布を出さずに買い物が出来るメリットがあり、ついつい見てしまいます

 

またこちらは、お客さんの来店が絶えない人気の保険相談ショップ。QRコートの部分だけ飛び出ていて、読み取りやすく工夫しています。

スイングポップは店頭看板だけでなく、店内の陳列棚にもオススメ♪  小スペースでも新商品やお買い得品などを一目で訴求することができますよ!

 

スイングポップはこちら→

 

いかがでしたでしょうか?アサヒドリームクリエイトでは販売店さまの販促ツール製作の他、デザインや販促方法など様々なお悩みの解決をさせて頂きます。

こんな方からのご相談をよく対応しております。

☑お店の売り上げに伸び悩んでいる経営者さま

☑商品が売れない店舗責任者の方

終息が見えないコロナ禍でも「商売を続けたい!」でも「どうしたらいいか分からない」そんな経営者さま、店舗責任者さまのお悩みをぜひお聞かせください。

詳しくはこちら→

 

 

この記事を書いた人

クリエイティブなこと探しをお手伝いしたい!
販促担当者 Eona
売場アドバイザー

新しいもの好きで、流行に敏感な2児のママライター。専門分野はアパレルで、国内から外資系までの新規ブランドを立ち上げた経験を持つ。現在は「グローバルなセールスライター」を目指して世の中のあらゆることをリサーチ中

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二