週間販促担当者

デザインと制作

イラストレーターで選択できない時の解決法 パターン別で解説

イラストレーターで選択できない時の解決法 パターン別で解説

お客様からいただいたデータを確認中、よく「選択できない」というお話を聞きます。

「レイヤーのロックを全て外しているのに、オブジェクトがつかめない。選択できないので困っている」など。

イラストレーターでは、選択したいものの種類によって、その解決法は異なってきます。

ここでは、パターン別でイラストレーターで選択できない時の解決法を解説していきます!

オブジェクトが選択できない時は?

ここでは、このパンダの「鼻」を選択します。

オブジェクトが選択できない

まず、そもそもこの「鼻」は選択できるのか?をチェックします。

「表示 > アウトライン」または「Command + Y」で境界線を表示し、選択できるオブジェクトか確認できます。

オブジェクトが選択できない

※もし境界線がない場合は、台座Bの柄部分の四角部分のようにオブジェクトではなく「画像」になります。

 

解決法1:レイヤーがロックされている場合

目のアイコンをクリックすると、レイヤーの表示/非表示が切り替わります。

designレイヤーに鼻が入っています

鼻がどのレイヤーに入っているか確認して、目の横の鍵マークをクリックして外します。

解決法2:サブレイヤーがロックされている場合

上図のように、鼻の「サブレイヤー」がロックされている可能性があります。

レイヤーの三角をクリックすると、その中にあるサブレイヤーがずら〜っと表示されます。

個別で鍵をクリックしてはずしてもOKですが…

「レイヤーのオブジェクトを全て選択した状態」で「オブジェクト > すべてをロック解除」または「alt + Command + 2」で、サブレイヤーを含めたすべてのレイヤーを解除できます。

解決法3:クリッピングマスクがかかっている場合

鼻だけを掴みたいのに、まとまって選択されるとき、クリッピングマスクがかかっていることがあります。

解除したいオブジェクトを選択した状態で、右クリックまたは「Shift + Command + 7」「クリッピングマスクを解除」すると、オブジェクトをバラバラに選択できるようになります。

解決法4:グループ化されている場合

解除したいオブジェクトを選択した状態で、右クリックまたは「Shift + Command + G」「グループ解除」をしましょう。

 

トンボ(トリムマーク)が選択できない時は?

アピアランスでトンボがついている場合

「ウィンドウ > アピアランス」

アピアランスパネルの「効果」でトンボ(トリムマーク)がついている可能性があります。

この場合、その効果がついているオブジェクトのサイズを変更すると、そのサイズ通りにトンボも変更されます。

このトンボを削除する場合は、「トリムマーク」レイヤーを選択した状態で、右下のゴミ箱をクリックします。

「効果」ではない、実線で選択できるようなトンボを作成したい場合は、「オブジェクト > トリムマークを作成」で作成できます。

線・ガイドが選択できない時は?

線がガイドになっている /  ガイドがロックされている場合

ガイドは、目で見えていても印刷されない線です。

レイヤーごとの三角の横に表示されている「色」と、ガイドの色が連動され、ガイドは水色で作成されていることが多いです。(サンプル画像はピンク色です)

「表示 > ガイド > ガイドをロック解除」で、ガイドが選択できるようになります。

ガイドを印刷される実線にしたい場合は「表示 > ガイド > ガイドを解除」で、実線になります。

誰が見てもわかりやすいデータを

データを制作する方は、誰が見ても扱いやすいデータを心がけたいものです。

入稿時、指定された形式を守るのはもちろんですが、それ以外でも

1.レイヤーのオブジェクトの前後関係は小まめに整理する

2.レイヤーにはわかりやすい名前をつける

3.必要なレイヤー、オブジェクトのみのデータにする

4.誰かにデータを渡す時はロックを解除しておく

といった普段からの配慮があると良いかもしれませんね!

イラストレーターの困った!を解決

アートボート外の背景画面が真っ白になった時の対処法

イラレの特色ってどうやって確認するの?チェック方法を解説

イラレ エンベロープがうまくできない時の対処法とは?

イラレ 複数のオブジェクトの縦横を一括でサイズ変更したい時は?

イラレでPDFを編集すると色やフォントが変わる時の対処法

イラレでmmの数値が指定からずれる時の解決策

複合シェイプとは?「合体」「解除」までわかりやすく解説

この記事を書いた人

一笑懸命あなたに寄り添い「キモチ」を「カタチ」にクリエイト!
粕谷 羽蘭 Uran Kasuya
お悩み解決デザイナー

京都府出身。2015年に企画デザインで入社。
POPやパンフレットなど販促ツールデザインを主体に、採用活動のお手伝いなども。
かわいいイラスト制作が得意分野!趣味は音楽を聴くこと。
---
神戸市 中小企業柱巻広告デザインコンペ2016 最優秀賞受賞

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

デザインと制作店舗見てきましたシリーズ

等身大パネルの脚について

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

春はまだかな?

儲かりアドバイザー上野健二

オススメ記事を紹介します!
儲かりアドバイザー
上野健二