週間販促担当者

目に留まる販促

アサヒ・ドリーム・クリエイトの万能ツール!卓上ポップを徹底解説

突然ですが、みなさんの売り場には卓上ポップを置いていますか?素材はスチレンパネルで出来ていてとても丈夫。売り場スペースにはもちろん、レジ横や手洗い場などのちょっとした空間に置ける場所を取らない便利アイテムですよね!

しかし、手書きポップで済ませている……ペラペラのポスターをセロテープで貼っている……という所も少なくないはず。今回はアサヒ・ドリーム・クリエイトならではの、卓上ポップの魅力を徹底的にお伝えしていきます!ぜひ参考にしてみてくださいね。

万能ツール!卓上ポップの特徴

今回はこちらの卓上ポップを使用してご説明していきます。

基本的なサイズはA4やA5、もちろん他のA系・B系の全サイズも取り揃えております。両面印刷も可能なのでただ立てかけるだけ、などであれば両面使いももちろんOK。

両面印刷の場合は印刷面を保護する為にラミネート加工をしておくのがオススメです!

ラミネート加工とは・・・?

印刷表面の傷やほこり、変色などから保護する為に薄いフィルムを貼る加工。光沢感のあるグロス仕様と、落ち着いた質感のマット仕様から選べます。

ちなみに今回使用するポップはマット仕様。

落ち着いたモノトーンのデザインビジュアルにピッタリな品のある質感ですよね。実際に触った感じもすべすべしていて手垢なども付きにくく、長く使えそう!

またパネルの素材は軽量かつ、変形カットなどの加工にも適したスチレンパネルを採用。パネルは自社製造で良品質のオリジナルパネルを使用しています。厚みは5mmから、反りにくい7mm厚がベースとなります。

店頭設置のイメージを知りたい!

実際にレジ横に商品と一緒に置いたイメージがこちら。

目線すぐ先に実際の商品と詳しい情報が書かれたポップがあるだけで、手に取ってもらいやすくなるのはもちろん、会計時の待ち時間についつい読んでしまうはず!

こんな風に一言加えたふきだしを加えてみたり……

スタッフが実際に使用した感想や口コミを書いてみたり、「スタッフオススメ!」と書かれたスイングポップなどを加えてみると、親切かつ親近感も湧きます!

スイングポップはこちらから→

このように見開きの雰囲気で飾るのもオススメ!中央に商品を飾ればちょっとしたディスプレイ空間へと早変わり。

卓上ポップの立てかけ方

実際に卓上ポップを立てかける時にどうやって自立させようか悩んだ経験はありませんか?アサヒ・ドリーム・クリエイトの卓上ポップには、自立可能な紙脚(紙製スタンド)を付ける事が可能!実際に組み立ててみましょう。

折り目に沿って組み立てていくとこのような形に。設置面に両面テープが貼られています。

両面テープを剥がしてポップの裏面に貼ります。

こんな感じに仕上がりました!とってもスマートで後ろからの見栄えもいいですね。

横からの雰囲気もキレイですよね。わざわざイーゼルやPOP立てを購入する必要もなく、一番しっくりくる立てかけ方ではないでしょうか♩

まとめ

いかがでしたか?

今回徹底解説したアサヒ・ドリーム・クリエイトの卓上ポップが気になった方は、ぜひ下のリンクから詳細をチェックしてみてくださいね。

卓上ポップこちらから→

サイズや印刷方法、保護フィルムの種類も選べるので、みなさまの商品イメージや売り場スペース、用途に合わせてピッタリな卓上ポップを作っていきましょう!

アサヒ・ドリーム・クリエイトではこの他にも種類豊富な販促ツールをご用意しています。製作やデザインなどのお悩みもドシドシお待ちしております!

詳しくはこちらから→

この記事を書いた人

〝心ときめく〟売り場作りのヒントをお届け!
販促担当者Rekko

買い物はネットより店舗派。前職は某ブランド全国店の”販促ディスプレイ経験”をもつ主婦ライター。販促担当目線で「ここで買いたい!」売り場に近付けるリアルな声・経験談を届けます。

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二