週間販促担当者

消費者目線シリーズ

コロナ対策!の「見える化」してますか?

緊急事態宣言が延長され、街では「もううんざり」とか「慣れちゃった」などという声を耳にしますが、実際お店でも「宣言慣れ」してませんか?

先日友人のプレゼントを買いにインテリアショップに入ったのですが、ガラス扉に「マスク着用お願いします」の文字だけが貼られていて、店内はとっても広く清潔感があるのにその他はコロナ対策をしているような様子はなく、せっかく来たのに商品を触るのに躊躇してしまいました。でもそのお店、実はコロナ対策していたのです…

 

コロナ対策の「見える化」がされていない!

なんともわかりにくい場所に控え目に除菌スプレーが設置されているお店!?よくあるのですが、これでは全く目につきません。既存の低い什器にさり気なく設置しているお店なんかもありますが、もはやディスプレイ化してしまい全く気づけません!!飲食店だけでなく、どんなお店においても今やアルコール対策は重要。入口のしっかり目につく場所に設置をしましょう!

 

見栄え重視のお店はオリジナル容器を作りましょう!

アパレルショップやインテリアショップなど見栄え重視をするお店は、除菌スプレーを設置する什器だけでなく、除菌容器ごとオリジナルで製作することができます。

ぜひお店の色にあった素敵な衛生対策でお客様に安心感を与えてみてはいかがですか?

オリジナル容器の制作はこちら→

 

「見える化」を意識したPOPで再来店客を獲得しよう!

見える場所にどのような対策を行っているか?POPを貼るだけで、一度でなく二度も三度もリピートしたくなるのがお客様心です。

スタッフの皆さまがどのように安全対策を行ってくれているか?見えないところの努力をコロナ禍においてはアピールするのが重要ポイント!誰もがダウンロードできる内容ではなく、お店独自の施策をドンドンアピールしましょう。

(イメージ写真)

 

いかがでしたでしょうか。今まで当たり前に行ってきたことでも、あえてお伝えすることで、お客様により安心感を与えることができます。こんな時だからこそ皆さんが日ごろ頑張っていることを「見える化」してみてはいかがですか?

アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社ではCOVID-19ウイルスはじめ、インフルエンザなど季節性感染症防止支援の取り組みとして「次世代生活環境研究所」よりオフィス・店舗・商業施設の空間の除菌・抗菌対策ツールをご紹介いたします。自店のオリジナル抗菌商材の制作も承っております。詳しくはこちらをご覧ください→

 

 

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二