週間販促担当者

消費者目線シリーズ

【オススメ】ニューノーマルな宣伝!お客さま目線で人気なツール事例・紹介

早くも4月突入です!!新しいライフスタイルを求める方が増えるこの時期に♪ みなさん販促ツールの入れ替えはちゃんとしてますか?

そこで今の季節にぴったりなWithコロナから生まれたニューノーマルな新しい宣伝スタイルをご紹介します。特に飲食店の方必見です!

 

「巣ごもり」から「気晴らし」へ消費転換に注目!

昨年は「巣ごもり」需要でテイクアウトサービスが急拡大した年でしたが、今年に入り「コロナ疲れで、もう限界!」なんて方が沢山いらっしゃいます。そこで注目されているのが「目的別」のお店選びです!

 

規制をつくったシステムで勝負!

コロナ感染拡大に歯止めがかからない今、飲食業界ではお店側もお客様も「マスク会食」に困惑。だったら「会話」のない空間を作ってしまおう!という発想で「目的」を明確にしたカフェ看板に注目が高まっています。

例えば「音楽を聴く」ためだけのカフェを発見!

お友達と喋りたい方は入れませんが、静かにお一人様で気晴らししたい方には最高の空間です。

 

また「コワーキングスペース」など、ビジネス利用大歓迎なんていう看板も少しずつ見かけるようになりましたよ。

 

 

メニューのリニューアルで勝負!

定番メニュー、新商品から耳よりな情報まで「コロナ」をキーワードにした宣伝をお店の外に設置すると、足止め効果に繋がりますね。

 

そろそろ疲れた体を癒したくなる時季、こんな宣伝があると入りたくなります。

いかがでしたでしょうか。緊急事態宣言が解除されてもリバウンドが懸念されますが、対策を強化しながら集客に繋げられるニューノーマルな宣伝を仕掛けてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

クリエイティブなこと探しをお手伝いしたい!
販促担当者 Eona
売場アドバイザー

新しいもの好きで、流行に敏感な2児のママライター。専門分野はアパレルで、国内から外資系までの新規ブランドを立ち上げた経験を持つ。現在は「グローバルなセールスライター」を目指して世の中のあらゆることをリサーチ中

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

2021GWお家時間どう過ごしますか?

儲かりアドバイザー上野健二