週間販促担当者

技術開発と人事

就活生の目線を知る

こんにちは。コニシです。

すっかり冬の空気になり、
足先がジーンと冷たい季節になってきました。
社内でも、「鍋の季節だね!」「忘年会たのしみ♪」などなど
冬ならではのイベントを楽しみにする声も増えてきました。

寒いこの時期が特に大事な時間になるのが
高校を卒業する受験生、就活生です。
新しい道に向けて準備をし、挑む学生は多いのではないでしょうか。
又、大学や企業の方もオープンキャンパスや試験の準備をされているかと思います。

弊社では、採用に関するお手伝いもさせていただくことがあります。
採用案内パンフレットの制作など、
学生に向けて企業をPRするためのツールづくりをしております。

そんな依頼も増えてきた最近、採用に関する調べものをしていると
気になる情報を見つけました。
今日は、そんな高校生の就職事情について少しお話したいと思います。

「就職する」ということ

皆さんは、なにを重要視して就職をしましたか?

仕事内容? 給与? 経営方針?
はたまた 人間関係??

「就職する」とは、いろいろと気になるものですよね。

文部科学省がまとめた資料「進路を考える時の高校生の気持ち」のアンケート結果によると
「自分の可能性が広がるようで楽しい」が24%に対し、
自分がどうなってしまうのか不安」という回答が48.7%を占め、
上回っていることがわかります。
((社)全国高等学校PTA連合会・(株)リクルート 「高校生と保護者の進路に関する意識調査」(2007)より)

又、自分に合っているものがわからない・やりたいことが見つからない
という結果がアンケートでも顕著になってきています。

ゆとり世代、さとり世代…などと言われる昨今。
仕事をすることへの前向きな気持ちや自分はこうする!こうなる!といったエネルギーを持つ学生よりも、
「上手くいかなかったらどうしよう」
「社会人になると、どうなるのだろう」

といった不安要素を持つ学生が多くなっている気がします。

また同時に、企業側もそうした学生の考え方に苦戦を強いられているのを感じます。

実際に、企業様にお話を伺った際にも
「今の若い子たちに、こんな風に言ってもわかってもらえないのではないか」
「こうするとすぐに辞めてしまうのではないか」

といった不安をお話しされる方が増えてきました。

事実、「え?そんな理由で?」と驚くような理由で辞めていかれる方もあるそうです。
離職理由を調査したアンケート
(内閣府 「青少年の社会的自立に関する意識調査」平成16年度)では
『仕事が合わない』『人間関係がよくない』といった回答が大半を占めました。

特に仕事が合わないということへは、
入社前と入社後のギャップの影響が大きくあるかもしれません。

ギャップを生まないために

humanloss

では、不安やギャップが生まれにくくなるために
なにをすればよいでしょうか。

何より大切なことは
「高校生によく自社を知ってもらうこと」です。

2018年の高卒新卒採用の求人倍率は2.08倍と、25年ぶりの高水準を記録したと言われています。
就職を真剣に考えている学生は、少なからず
資料やネットでできるだけ多くの情報を知ろうとします。
その時、下記の情報があるかどうかで就職希望者は大きく変わるかと思います。

・就職後のキャリアアップ(どう成長できるか)
・実際に働いている先輩社員の声や雰囲気
・企業の目指していること
・求めている人財像

「ここで働いてみたい」「この仕事してみたい」「ここなら成長できそう」
と感じてもらう、自分が働いているイメージをしてもらう。
私たちが日々当たり前になっている社会人としての生活やビジネスシーンは
学生にとっては未知の世界であることを忘れてはいけません。
わからないことばかり、不安ばかりです。
そして、潜在的にでも、ワクワクする気持ちがあるはずです。

そこを引き出し、つかむことができれば
期待のエースとなる仲間を増やすことができるかもしれません。

この記事を書いた人

いつでも妥協いたしません!想いをカタチに、笑顔をあなたに。
小西 温子 Atsuko Konishi
願い実現デザイナー

大阪芸術大学デザイン学科にてグラフィックデザインを学び、企画デザイン1期生として入社。
チラシ、パンフレット、名刺など販促デザインを中心に手がけ、現在3年目に突入。
好きなものはネコとフライドポテト。手探りながらも、日々奮闘中!
---
神戸市 中小企業柱巻広告デザインコンペ2016 最優秀賞受賞

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

いい気分ですね〜!!

儲かりアドバイザー上野健二

オススメ記事を紹介します!
儲かりアドバイザー
上野健二