週間販促担当者

技術開発と人事

いよいよ、はじまる。新卒採用(ADC編)- 常務の考えゴト。Vol.4 –

こんにちは。常務の橋本です。

今年の春はとても暖かいですね。
みなさん、お花見には行かれましたでしょうか?枚方でも綺麗な桜がたくさん咲いておりました。

さて、前回の振り返りになりますが、2019年度の新卒採用がスタートしています。
今年度は3月に説明会解禁、6月に採用活動解禁となります。

前回は新卒採用の歴史を書かせて頂きましたが、
今回は弊社、アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社(以下、ADC)の
新卒採用の取組みについてお話ししたいと思います。

ADCの新卒採用

ADCは2013年度から新卒採用を始めています。

まずは説明会について。
当社の会社説明会のコンセプトは、『就活生にエールを!』です。

就活生は何十社となくセミナーを受け、エントリーシートを書き、面接を受ける。
これを内定をもらえるまで繰り返す事になります。

就活生の声を聞くと、
『就活はつらいもの』として心に刻まれることが多いです。
そんな就活生に『元気になってもらいたい』
そして、その元気な姿を見て、アサヒに合った人財を見つけたいとの思いで
新卒採用を始めてきました。

そこで、まずは会社説明会のあり方を考えました。
会社説明会といえば、
人事担当の社員が前に立ち、会社概要、事業内容、業績を淡々と説明し、
先輩のお話があった後、質問コーナー、そして終了。
これが一般的です。

この形ではエールを送ることが出来ない。
そこで、いろいろな企業様の意見を聞き、考えたのが『グループワーク型説明会』でした。

グループワーク型説明会

ADCの説明会では、学生が1グループ6人となり、
当社の社員1人がオブザーバーとして付きます。

まずは、当社の業務に関連するものですが、
用意した卓上三角コーン型POPに10分から15分で、
自己紹介を書き、自分自身にキャッチコピーを付けてもらいます

その後は二人一組になり、無表情で1分間の「にらめっこ」をしてもらいます。
無表情とはつらいもので、これが終わったあたりで、学生さんの緊張はかなりほぐれます(笑)。

15分後、まずはオブザーバーの社員から自己紹介を行い、お手本を見せます。
続いて、同じグループの全員が自己紹介をし合います

この頃には、会場全体が打ち解けた雰囲気になっていることがほとんどです。
そこで少しだけ先輩社員が自分の仕事内容のプレゼンを行い、DVDを見てもらい、
次に社長の話で会社説明を半分、残り半分は自分の体験を踏まえた就活生へのエールを送ります。

この辺りが唯一、就職説明会っぽいところでしょうか(笑)。

説明が終わったところで、
就職説明会に来てくれたお礼として、グループについたオブザーバー社員が気づいた、
「その学生さんのいいところ」を書いた「おおきにカード」を手渡します。
これに大きな感動をしてくれるんです。

『おおきにカード』とは?

humanloss

ADCでは日頃より、社内の仲間同士で感謝を伝え合うきっかけとして
名刺サイズの「おおきにカード」を活用しています。
どんな小さなことでも、感謝を忘れずに仲間同士の意識を高めることにも繋がっています。

就活生にエールを!

humanloss

就職活動をしている学生さんたちは、
どこかでやはり自分を隠して、仮面をかぶって活動していると思うのです。

それに彼らは、多かれ、少なかれ、この就職活動で心に傷を負っています。
書類選考や面接でふるいにかけられ、落とされ、不合格の通知が来る。

本当はそうではないのですが、落ち続ければ全人格を否定されたような気分になるでしょう。
私だってその状況なら、かなりへこんでしまうと思います。

オブザーバーが「おおきにカード」に書く内容は、
就活生の彼ら、彼女らの気づかなかった美点を見つけ出すこともあり、
中には感動で泣き出してしまう方もいます。
そのくらいみんな緊張し、傷つきながら頑張っているんです。

もちろん、当社でも全員を合格させることはできません。
ですから、そこに少しでも「エールを送りたい」というのがこの説明会の趣旨です。
その中で、彼らの素の姿を少しでも見たいという思いもあります。
当社では、「顧客に感動を与える」という自分たちの姿を見せることが、
なによりの会社説明になる
とも考えています。
最後にこの日の参加者の姿を撮影した画像を、音楽とともに大型スクリーンで放映して説明会は終了です。

この後で採用選考を希望される方を募るのですが、97%の学生さんが残ってくれます。
採用選考でも表面的な志望理由だけでなく、
「なぜこの職業に就きたいのか」を原体験まで掘り下げて、考えてもらいます。

ほとんどの子を落とさなければいけないのですが、
せっかく出会った縁を大事に何かを持ち帰ってほしいということは常に考えています。

いかがでしたでしょうか?

経営者層の方・人事の方だけではなく、
すでに就活真っ只中の学生さん、あるいはこれから就活を始められる学生さんへ
少しでも、自分らしく悔いのない就活をしていただければと思います。

笑顔を忘れずにあなたらしく!

この記事を書いた人

常に新しい発見を!
週刊販促担当者 編集部 J MR.PROMOTION WEEKLY EDITORIAL DEPT. J
ライター&編集者

週刊販促担当者編集部 J です。
様々な分野から、旬な新しい話題をチョイスしていきます。

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

いい気分ですね〜!!

儲かりアドバイザー上野健二

オススメ記事を紹介します!
儲かりアドバイザー
上野健二