週間販促担当者

店舗見てきましたシリーズ

キレイな真四角だけじゃない!遊び心をプラスするPOPや等身大パネル

〝POP〟や〝パネル〟と聞いて、A4サイズやポスターサイズだったりと四角形、長方形の形をイメージする方が多いのではないでしょうか?

もちろんディスプレイや売り場を邪魔しない真四角という形状もとても扱いやすいですが、そこにすこーしの遊び心を加えるだけでポップでお洒落な印象になったり、よりお客様に近い距離で寄り添えるイメージを与えることができます♪

ついつい気になる!小さく可愛いミニPOP

こちらはメガネ屋さんに置かれていたミニPOPです。

ふわふわとした雲のような形状がとってもキュートですよね!色合いもペールトーンの優しい黄色で洗練されたお洒落な雰囲気が漂います。

こんなにサイズは小さいのに、意外と書かれている情報量が多いですよね。これもこの形だからこそ、〝わざわざ近づいて読みたくなる〟気がしませんか?

あえて形をポップにする、サイズを小さくする=お客様に気にならせる

こういった作戦も販促ツールの工夫の一つ。

商品にちなんだ軽やかさとカジュアル感

こちらは食品コーナーに置かれていたポテトのお菓子の宣伝POP。

デザインされている飛び跳ねるポテトが、POPの形状にも活かされていますよね。

〝サクサク感〟や〝パラパラ感〟といった擬音語もこのようにPOPの形状で表現できちゃいますし、商品に合ったカジュアル感も与えることができます。

また上には真四角のミニPOPも!同じコーナーに2〜3種類のPOPを組み合わせて使う時に、形状が異なるとしつこさが無くそれぞれのPOPが映えて見えます。

全てが真四角だと抜け感がなく重たい印象になってしまいますよね!

シルエットに添わせてよりリアル感を

こちらはリフトアップ家電のクスッと笑ってしまう等身大パネルです。

等身大パネルもPOP同様、様々な形状で作れるのでイメージキャラクターやイラストなどのシルエットに沿ってカッティングするのがオススメ!

特にイメージモデルを起用する場合は、お客様が一緒に写真を撮ってもらったりする場面もあるため、リアル感がグッと強まるこういった工夫は必須!

イベントやキャンペーン時など店内にちょっとした遊び心をプラスするのは、お客様との距離が近くなる術でもあり、接客のきっかけにも繋がるはずです。

アサヒ・ドリーム・クリエイトの販促ツール

アサヒ・ドリーム・クリエイトでは様々な遊び心をプラスできる販促ツールをご用意しています。

両面絵柄プリントと変形カットが叶う自立式ミニパネル、その名も〝ドリーム・スタンディ〟!

小さな売り場スペースでも十分に活躍すること間違いなしなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ドリーム・スタンディはこちらから→

 

高さ180cm、横幅60cmまでフルにデザイン自在な大人気の〝等身大パネル〟は、お店やイベントのアイキャッチにとして抜群のツールです。

プラス料金で規定サイズ以上の作成も可能なので大きいツールが欲しい方はぜひ!

等身大パネルはこちらから→

 

まとめ

いかがでしたか?

アサヒ・ドリーム・クリエイトでは公式Facebookも更新中です。

みなさまに販促のノウハウをお届けするだけでなく、社内の和気あいあいとした雰囲気が伝わるような、小ネタ有りのYouTubeチャンネルのリンクも貼っていますのでぜひ休憩時間などにチェックしてみてくださいね!

Facebookこちらから

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

店舗見てきましたシリーズ

販促ツールの上手な使い方

店舗見てきましたシリーズ

親切な気遣いポップ!「また行きたい」と思えるお店

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二