週間販促担当者

店舗見てきましたシリーズ

親切な気遣いポップ!「また行きたい」と思えるお店

先日、何気なく買い物をしていたら、導線に合わせて道しるべのように設置されたPOPが親切で、予想以上に買い物が早く終わりました。
こういう気遣いPOPがあると「また行きたくなる」と思わせてくれますよね。今日はそんな親切なポップたちをご紹介します。

 

入口から誘導してくれる分かりやすいパネル

「あっ!そうだ文房具買わないといけなかったんだ」と思い出させてくれます。更に写真付きでバリエーション豊富な印象を与えてくれますね。

文章だけでなく店内の様子がチラリと見える写真付きはとても効果的です。

 

道しるべ付きのPOP

ふと気になる本を見つけたけど、他にもあるのかな?と思った時、「集積コーナー」の地図入りだとたとえ小さなお店でも便利♪

特にこのコロナ禍でお店の店員さんに話しかけることなく本が探せるのは気が楽ですね。

ホスピタリティー溢れるサービスは、ついついまた来たくなるお店です。

 

どれがいいか分からないけど店員さんに聞きたくない!

「ちょっと気になっただけだから、あまり店員に話かけられたくない」なんて方がつい足を止めてしまいそうな親切なレシピPOP。

ひとりでゆっくり買い物がしたい人にはピッタリで、今まさにこういうPOPってお客様側だけでなく、店員さんにとっても便利なツールです。

 

いかがでしたでしょうか?コロナ禍のトークしずらい環境だからこそ、お客様が安心して足を止められるような気遣いPOPを作ってみてはいかがですか?

アサヒ・ドリーム・クリエイトでは様々はタイプの宣伝ツールをおつくり頂けます。まずはお気軽にお問合せください。

ツールをお探しの方はこちら➡

この記事を書いた人

クリエイティブなこと探しをお手伝いしたい!
販促担当者 Eona
売場アドバイザー

新しいもの好きで、流行に敏感な2児のママライター。専門分野はアパレルで、国内から外資系までの新規ブランドを立ち上げた経験を持つ。現在は「グローバルなセールスライター」を目指して世の中のあらゆることをリサーチ中

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

2021GWお家時間どう過ごしますか?

儲かりアドバイザー上野健二