週間販促担当者

勝手に販促コンサル

新型も定番も使い方次第でお客様の目に止まる!最近見かけたNICEな販促ツール

街中で目にする販促ツール、職業柄ついつい気になって形や構造など見てしまう癖があります。販促担当のみなさんもそんな経験はありませんか?

今まで見たことのない目新しい販促ツールはもちろん、定番の形でも使い方次第で「え、いい!」と思わせる力があるんですよね。それはやはりお店の方や販促担当の方のアイディアや工夫があってこそ!

最近売り場や商品の見せ方がマンネリしているなぁ〜とお悩みの方はぜひ、街中の素敵な販促ツールをリサーチしに行ってみたり、こちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

 

とある食器コーナーに展示されていたこちらの卓上パネル。これからの時期にふさわしい「ステイホームの夏を楽しみ尽くす!」という前向きで爽やかなキャッチコピーと、食欲がそそられる写真を組み合わせた素敵なディスプレイがNICE。

今年の夏もステイホームなムードが続く中、こういった日常生活のモチベーションをあげてくれるような商品や、それにちなんだコピーはとっても良い宣伝効果になるはずです。

こういったパネルは食器売り場に限らず、飲食店のテイクアウトコーナーなどにもピッタリ!「家で楽しむ○○の味」や「おうちで外食気分♪」など、こんな今だからこそ効き目のあるキャッチーなコピーや写真で集客を目指してみませんか?

卓上パネルこちらから→

 

夏に必要不可欠なデオドラントシートの売り場。この販促ツール、珍しいなぁと思いパシャっと撮ってみました。

正面から見ると細い帯になっているのですが、横から除くとそこにも面が!縦帯POPほど長くなく、前にL字に伸びる設計になっているので、場所を取らずに3面でビジュアルを見せることが可能。

これは遠目からの宣伝というより、目的買いに来た人がそのコーナーで立ち止まった際に効果的な販促ツールとなりますね。どんな内容のものか、商品パッケージだけでは伝えきれない内容をこういったツールを使って紹介できるのはNICE!

隣の商品との区別化もできるので省スペースでいかに目立たせるかということに長けていると思います。

 

こちらはなかなか見かけない円弧フィン型の縦帯POP

売り場の設計に合わせてどこからどこまでのスペースに販促ツールを使いたいという想いに答えてくれるツールです。通常、棚帯や縦帯POPは設置する列のみ対象に見えますが、円弧型なら大きく対象面積を増やすことができるのがNICEなポイント!

また形も珍しいのでお客様目線から見ても気になってしまうこと間違いなし。意外と大きいツールになるので写真のように細い内容が記載されていてもきちんと目にとまりますよね。

アサヒ・ドリーム・クリエイトの縦帯POPなら、こういった縦帯POPの進化系にも対応可能!ぜひみなさんの売り場にピッタリハマる無駄のない設計のツールを一緒に作成していきましょう。

縦帯POPこちらから→

 

まとめ

いかがでしたか?最近は出かける機会も減ってしまいましたが、スーパーや薬局、本屋さんなど街中の身近なショップにも参考になるNICEな販促ツールがたくさんあります。

ぜひみなさんも近所を散歩するついでに新しいツールや定番ツールの素敵な使い方をしているショップを探してみてくださいね!

アサヒ・ドリーム・クリエイトでは公式Facebookも更新中!

みなさまに販促のノウハウをお届けするだけでなく、社内の和気あいあいとした雰囲気が伝わるような、小ネタ有りのYouTubeチャンネルのリンクも貼っていますのでぜひ休憩時間などにチェックしてみてくださいね!

Facebookこちらからチェック

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二