週間販促担当者

勝手に販促コンサル

売り上げ低迷中の時こそ投入したい!アサヒ・ドリーム・クリエイトで作れる実用POPの参考例

緊急事態宣言が長引く中で、商品の売り上げや集客の伸び悩みに頭を抱える方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな売り上げ低迷中の人の少ない売り場にぜひとも取り入れてほしい!アサヒ・ドリーム・クリエイトで注文できるPOPの数々をご紹介いたします。

コーナーの盛り上げや店の雰囲気を変えられるのは今がチャンス!現在の状況やお客様の目線をヒントに密度の高い販促ツールを取り入れていきましょう。

 

パッと目に入ってくるイメージキャラクターのトップボードのお目立ち具合。写真を見ても伝わりますよね!季節物の商品なので先週までは設置されておらず、余計変化に気付くことができました。

またイメージキャラクターの小さなスイングポップがあちこちに配置されていて、見ていて楽しい空間に作り込まれていますよね。ゆらゆら揺れるPOPは印象付けにも最適なのでオススメです。

トップボードとは、商品棚の上(トップ)に設置されるパネル状のボードのことで主にスーパーやドラッグストアなどで使われることが多いです。

アサヒ・ドリーム・クリエイトのトップボードなら、印刷面を保護するラミネート加工やパネルの厚み、仕上げカットなどの指定もできるので、頑丈かつ長持ちするところも嬉しいポイント。

トップボードこちらから→

スイングポップこちらから→

 

陳列棚の中に上手に設置されているのが卓上POPです。ヘアスタイリング剤コーナーに置かれていたのですが、コロナ禍に嬉しい〝マスクの日のヘアアレンジ〟の見本イメージと共に商品を手にすることができるのは、とっても参考になり他社の商品と大きな差別化が計れます。

卓上POPというと棚の上やレジ横にポンっと置かれているイメージですが、このように陳列棚の一角にスペースを設けてあげると商品の詳細をこと細かに伝えることができるので、いろいろな情報を伝達できる策になりそうですね。

卓上POPこちらから→

 

スペースを無駄にしない、かつこの形ならではの見せ方ができる優れものが縦帯POPです!縦に伸びるPOPって意外と使っていないという方も多いのでは?

例えばこの写真のように、「ずーーーーーっと」というワードを効果的に見せたいという場合に、通常のA4サイズのPOPに横文字で書くよりも縦帯POPで伸ばし棒を限りなく伸ばして書く方が印象的なビジュアルになりますよね。また商品を置いている棚の素材を見せずに隠せるという利点も。

さらにこの売り場は棚帯も使用して、これでもか!という盛り上げを形にしています。実際に主婦のお客さんなど商品を手に取っていく方も多く見かけられました。きっと販促ツールの効果は絶大ですね!

縦帯POPこちらから→

棚帯こちらから→

 

まとめ

いかがでしたか?

アサヒ・ドリーム・クリエイトで注文できる販促ツールは実際に売り場で使われてるような、実用的かつ効果的な物がたくさん!売り上げや集客で悩んでいる時間も、客観的に売り場やお客様の目線を観察して、効果が期待できるPOPを投入してみてはいかがでしょうか。

アサヒ・ドリーム・クリエイトでは公式Facebookも更新中!

みなさまに販促のノウハウをお届けするだけでなく、社内の和気あいあいとした雰囲気が伝わるような、小ネタ有りのYouTubeチャンネルのリンクも貼っていますのでぜひ休憩時間などにチェックしてみてくださいね!

Facebookこちらからチェック

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二