週間販促担当者

勝手に販促コンサル

空間が見違える!大きめサイズの販促ツールで売れる売り場に早変わり

突然ですがみなさんの売り場には大きめサイズの販促ツールはありますか?

空間さえあれば絶対にオススメしたい、アイキャッチになること間違いなしの等身大パネルやタペストリーなどなど……!

今回はただ大きいだけではなく、きちんと役割を果たしてくれる大きめ販促ツールの素晴らしい魅力をお伝えしていきます。

空間が余ってる、小さいPOPがバラバラ置かれていてごちゃ見えする、商品が目立たず売れていないなどのお悩みの方必見です。

商品の全てが明確に見えるのがミソ!

こちらは今大人気化粧品の一つ。大きなパネルに拡大し、まるで等身大パネルのよう人通りの多いウィンドウにて大々的に宣伝していました。

まず気付いた点が、商品パッケージそのままを大きく拡大することで商品名やデザイン、成分や受賞歴POPなど全ての情報がとても見えやすく誰にでも一目瞭然なところ。

コスメに詳しい女性であればわざわざ読まなくても分かるかもしれませんが、まだこの商品を知らない人たちにとっては、パッケージデザインを大きく見せるのも絶大な宣伝効果となります!

これが例えば食品だったり家電だったり雑貨であっても、なんであれ人間と同じ等身で置かれていれば勝手に目に入ってきますし、わざわざ売り場に商品を見に行って手に取らなくてもなんとなく商品内容が理解できるっていいですよね。

胸を張って大きく見せられるという自信が、お客様からの信頼度にも繋がるはずです。

等身大パネルこちらから▶︎

 

什器のイメージが一新する優れもの

こちらは普段使っている何の変哲もない什器に、季節の色や商品イメージの色を使用したポスターを什器サイズピッタリに作って被せている優れもの!

コスパも良く、設置も簡単。場所をとらずに空間のイメージチェンジができちゃいます。

ここのヴィジュアルとしては具体的すぎる内容や説明を書きすぎているものより、写真のようにまるで什器のデザインの一部かのようなデータに仕上げたほうがスタイリッシュ。

上に飾る商品が活きるように計算してデザインできるといいですね!

ポスターこちらから▶︎

 

便利なパネルの使い方は無限大!

通常、パネルってただイーゼルに立てかけたり、スタンドに置いたりという使い方をしますよね。でもこれはいかがでしょう?パネルの使い方が斬新でまるで違うものに見えます!

まず上のパネルは透明のテグスのようなもので吊り下げ式にしています。パネルは意外と軽いのでみなさんの売り場でも真似できそうですよね。

そしてサイズ違いのパネルを貼ったり積み重ねたりして新しいBOX什器のような雰囲気に。下は同じパネルを並べて貼っていて視覚効果も抜群!

そして一番効いているのは真っ黄色の床面じゃないでしょうか。これはフロアシートといって床面に色付けしたり文字を書いたりと場所を取らずに販促ができちゃう便利アイテム。

写真のように空間がなくても、それぞれのパネルの使い方はきっと参考になるはずです。

パネルこちらから▶︎

フロアシートこちらから▶︎

 

まとめ

いかがでしたか?とりあえず販促を考えなきゃ……となった時に取り入れがちなのは、手に取りやすい小さめのPOPなどではないでしょうか。

もちろん小さめサイズの販促ツールも使い方次第でナイスな働きをしてくれますが、〝売れる売り場〟を目指すなら大きめサイズにも挑戦あるのみ!

アイキャッチがあってこそ空間が見違え、細かい部分にも目が行き届くようになります。

今回ご紹介した販促ツールもぜひチェックしてみてくださいね!

アサヒ・ドリーム・クリエイトでは販促ツールに関するコンサルティングやセミナー、SP企画やデザインなどのあらゆるサービスを提供しています。ぜひお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら▶︎

この記事を書いた人

〝心ときめく〟売り場作りのヒントをお届け!
販促担当者Rekko

買い物はネットより店舗派。前職は某ブランド全国店の”販促ディスプレイ経験”をもつ主婦ライター。販促担当目線で「ここで買いたい!」売り場に近付けるリアルな声・経験談を届けます。

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二