週間販促担当者

勝手に販促コンサル

【販促ツールに簡単アレンジVol.4】ありがちPOPもオリジナル化!トップボード&縦帯POP編

メーカーやお店関係なく、どこでも見かけるような目立たせ販促POPってありますよね。例えば「イチオシ商品」「当店売上No.1」「再入荷」などなど……。

そういったPOPはとにかく使い勝手がよく、季節関係なく通年で使えるコスパの良さもあります。

ただし、単体で設置するとなんか見栄えが悪かったり地味だったり……それだけお客様も見慣れたデザインなのでイチイチ気にして見ないのも当然。でもPOPを設置する意味というのはやはり〝そこに注目してほしいから〟ですよね!

今回はそんな見慣れたありがちPOPを商品に合わせてオリジナル化する簡単アレンジ方法をご紹介します!

ありがちPOPの簡単アレンジ

今回はこちらの2つを使用します。「新登場!」と書かれたトップボード冷凍食品売り場に飾る円弧フィン型の縦帯POPみなさんも見慣れた色使いとデザインなのではないでしょうか?

まずはこちらのトップボード!なんの変哲もないシンプルなデザインですね。例えば少し可愛らしいアイテムだったり、春夏の新商品、女性用の商品に使うには少し事務的すぎるというか、地味に感じます。

今回も100均アイテムを使っていきますよ〜!手芸コーナーに売っている〝デコレーションボール〟です。

このボールをバランスを見ながら配置決めしていきます。

またまた登場!こちらも100均のグルーガンです。本当に使えるのでオススメですよ。

大と小のボールを交互に貼っていきます。グルーガンならこういった素材のものもピタッとくっつのでとっても簡単です!

完成です!真っ黒の背景で地味だったPOPが一気に華やかでポップな印象に。これなら女性用商品やキッズコーナーなどに設置しても全然違和感がありません。また春夏っぽい明るい雰囲気も出たので使い道はグッと広がるはず。

 

続いてはこちらの円弧フィン型の縦帯POP!クリップを付けて棚などの什器に取り付けるタイプになります。便利ですが冷凍食品コーナーに置くには少し色合いがきつく〝冷凍〟っぽさに欠ける気がします。

そこで使うのがこちらの2点!もちろん100均アイテムです。星型のシルバーグリッターの壁飾りと、キラキラオーロラのストーンシール。これで何を表現するかと言いますと……。

まず星の尖っている部分をハサミでカットしていきます。

全部カットし終えると六角形の形になりました!何に見えますでしょうか?

氷です!〝冷凍食品〟にちなんで氷っぽさを表現できないかと考えたところ、シルバーの紙でなら簡単に表現できると気付きました。

サイズ違いの氷をペタペタ両面テープなどで貼っていき……

水の雰囲気も出すために、ストーンシールも貼っていきます。いくつかのアイテムを組み合わせることでよりそれっぽくなりますよね!

完成です!〝冷凍〟っぽい氷の表現を加えることでキンキンに冷えた冷凍食品をイメージしやすくなり、赤の背景とのコントラストも効いてくると思います。アイス売り場やひんやりスイーツコーナーなどにも使えそうです!

以上でトップボードと円弧フィン型の縦帯POPのアレンジが完成しました!もちろんそのままでも活きる商品や売り場の場合もありますが、より臨機応変にあらゆる場面で使えるようにするには個々にアレンジするのも良いのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?アイディア次第で100均アイテムも使い道がたくさんありますよね。今回ご紹介した2つの販促ツールの詳細は下のリンクからチェック!

トップボードはこちらから▶︎

縦帯POPはこちらから▶︎

わざわざ1つ1つの商品のためにPOPのデザインをしてられない!コスパが悪すぎる!といった際にオススメしたい、簡単アレンジ。各ショップで優秀アレンジ賞などを競ってみてもおもしろいですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

アサヒ・ドリーム・クリエイトではさまざまな販促ツールを取り扱っています。ぜひ商品ページをチェックして売り場に合ったツールを選んでみてください。

詳しくはこちらから▶︎

それでは、次回の【販促ツールに簡単アレンジ】もお楽しみに!

 

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二