週間販促担当者

勝手に販促コンサル

『思わず手に取る』イチオシ商品の埋もれない飾り方

目的買い以外の商品を手にするときってどんなときでしょう。
「そういえばこういうの欲しかった!」「なにこれ気になる!」「今すぐこれを使ってみたい!」など……じっくり売り場を見回してではなく、瞬発力のある買い方をしていませんか?

悩む暇を与えないスピードでイチオシ商品の良さを伝えるには、やはりディスプレイの力が必要。大きくカラフルに書かれた文字、どう使うかすぐに想像ができるイラスト、実際に使っている様子が見れる風景。それらが揃うからお客様は思わず商品を目にして手に取ります。

では具体的にどんな飾り方があるか見ていきましょう!

〝共感〟から手に取る

立ち仕事の方が連勤続きの疲れた帰り道にこんなディスプレイを目にしたら、思わず足が止まりますよね。

  • ・カラフルなパッケージや文字の色で色々な種類があることが明確
  • ・「疲れ」「がんばった足」「きもちいい」「スッキリ」など共感キーワードが多い
  • ・導線上に置かれていて、立ち寄りがてら気軽に買う気にさせる

キーワードやテーマカラーがハッキリしていて、商品を四方向から囲むように書かれたPOPの数々が「イチオシですよ!」と訴えかけてきます。

もしこの売り場に手を加えるなら……

ハンガー什器を使用して背面のごちゃついた見え方を改善。またPOPが隠れていたり目線も下すぎるので、什器自体に文字をプリントすればより細かい情報が目線の先に入ってきて共感度もUP!

ハンガー什器はこちらから

 

〝必要性〟から手に取る

似ている商品が隣に陳列されていても、きっとこれを手に取ってしまうことでしょう!

  • ・良い意味で恐怖を感じる攻撃的なカラー使い
  • ・キャッチーでユーモアのあるネーミング
  • ・普段気にしていなくても、関係する売り場の間近にあることで必要性を感じる

実際の使い方がどうこうよりも、無いより有る方がいい!と思わせるおもしろいディスプレイですよね。

もしこの売り場に手を加えるなら……

弊社でも大人気!揺れるのが特徴のスイングポップを使用してダニのキャラクターを効果的に見せてはいかがでしょう?ただイラストの切り抜きを貼るよりも、ダニをウヨウヨと動かしてよりリアルに必要性を煽るのも手です。

スイングポップはこちらから

 

〝理想〟から手に取る

タオルが同じ色で揃っていたら、干した時にこんな風景になるの?素敵!と新たな発見を感じました。

  • ・売り場を大きく使ってインパクト抜群
  • ・新生活に向けて取り入れたくなる季節感にワクワク
  • ・ただ陳列するのではなく、実際に使っている風景が見られて自宅を想像しやすい

主婦や新生活を始める女性にターゲットを絞った「こうだったらいいな」の理想を描いたディスプレイが購買意欲をくすぐります。

もしこの売り場に手を加えるなら……

今の棚帯だけでは少し寂しいけれど、のぼりを使用して「自宅でお花見キブン♬」などディスプレイの風景や意図に合ったコピーを加えると華やかさが増しそうですよね!

のぼりはこちらから

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は〝共感〟〝必要性〟〝理想〟といった3つの手に取る理由を挙げてみました。

お客様が、みなさんの会社や店舗で扱うイチオシ商品の〝どこに共感し〟〝必要性を感じて〟〝理想を描くか〟を改めて考えてみましょう!

アサヒ・ドリーム・クリエイトでは今回ご紹介したハンガー什器スイングポップのぼりなどの効果的な販促ツールを多数ご用意しています!

イチオシ商品が他社の商品や陳列棚に埋もれず、目的買い以外のお客様にも響くような飾り方をぜひご相談ください!詳しくはこちら。

この記事を書いた人

〝心ときめく〟売り場作りのヒントをお届け!
販促担当者Rekko

買い物はネットより店舗派。前職は某ブランド全国店の”販促ディスプレイ経験”をもつ主婦ライター。販促担当目線で「ここで買いたい!」売り場に近付けるリアルな声・経験談を届けます。

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

2021GWお家時間どう過ごしますか?

儲かりアドバイザー上野健二