週間販促担当者

勝手に販促コンサル

新店オーナーさん必見!今すぐできる効果抜群の販促ツールの作り方

新規オープン店の宣伝方法に悩んでいませんか?
実はオープンまでの準備が大変で、販促活動や、宣伝ツールが中途半端になっているお店って結構あるんです。
そんなお店オーナーさんは今すぐ効果的な販促物を作ってお店の売り上げに繋げましょう!

オープン前に必要なツールって?

お店のオープンを宣伝するのには「ちらし」が効果的です。

ご存じでしたか?工事中もどんな店が出来るのか通行人はかなり期待しているんですよ!

オープン前にウィンドウに貼っておくだけで、通行人にアピールすることが出来るなんて絶対やらない手はないですよね。

「ちらし」の中身

オープン告知の「ちらし」はシンプルで分かりやすいものが良いでしょう。

 お店の名前(英語表記の場合はカタカナで読み方も書く)
 オープン日
 打ちだしのモノやコトを1-2個ほど写真やイラストで(何の店なのかをアピール)

告知だけでなく集客を!

「ちらし」の余白にSNSやスマホを活用した告知を盛り込むと集客に繋げるきっかけになります。

「Instagramに#と、お店も写真を上げてくれたら〇%割引」

「ちらしをスマホで撮ってね!レジで写真を見せてくれたら〇%割引」

これは実際にどれだけのお客様が「ちらし」を見て来店したかが分かり、集客の検証に繋がります。
面倒くさがらず、お店の顔となる看板と同じように「ちらし」は早めに作成することが重要です。

オープンしたら作る「POP」

オープンして一度は集客があったのに、それ以降伸びない…なんてお店ありますよね。
それは、売り物とターゲットの「マッチング」が出来ていないからです!!
外観はこだわって作っているのに、売り物のアピールが出来ていないお店の集客は伸びません。
実際にどのように作るかをご紹介しましょう。

1. ターゲットを「マッチング」

デザインを重視したり、目立つ「POP」を意識する前に

 どんなターゲット層にアピールしたいのか?
 実際にどんな年齢層が購入したのか?

これらを再度確認してみましょう。
どんな年齢層をターゲットにするかを明確にするとPOPのデザインも絞れますし、意外と「この商品、ターゲット違うんじゃない?」と気付くことがありますよ!

2. アピールポイントを書いてみる


ターゲットにアピールしたいポイントを箇条書きで書いてみましょう。
素敵なキャッチコピーが生まれて、一言で伝わる「POP」が作れます。

3.買い手側になって読んでみる

キャッチコピーやアピールポイントをまとめたら実際に読んでみましょう。ポイントは2つ!

 買った時のメリットが想像できるか?
 好奇心をそそる表現になっているか?

これさえつかんでいれば、効果的な「POP」が完成です。あとはその文言に合った色などデザインを考えましょう。(デザインについてはまた次回)

如何でしたでしょうか。「ちらし」や「POP」をマッチングしたターゲットに見てもらえれば、お店の認知度を上げるだけでなく、集客を増やす最高の手段となるので、是非試してみてくださ

この記事を書いた人

クリエイティブなこと探しをお手伝いしたい!
販促担当者 Eona
売場アドバイザー

新しいもの好きで、流行に敏感な2児のママライター。専門分野はアパレルで、国内から外資系までの新規ブランドを立ち上げた経験を持つ。現在は「グローバルなセールスライター」を目指して世の中のあらゆることをリサーチ中

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

いい気分ですね〜!!

儲かりアドバイザー上野健二

オススメ記事を紹介します!
儲かりアドバイザー
上野健二