週間販促担当者

マーケティング

どこまでできる?

 

こんにちは。
儲かる売り場アドバイザー伊藤です。

先日、イベントに行ってきました。
直前に予定が決まり、バタバタと準備をしました。

自分でできるものは、問題なく済みました。
ところが、相手のあるものは簡単にはいかないです。

移動手段と宿泊先の確保です。

移動については、すべりこみセーフでした。
問題は、宿泊先です。

イベントの告知は、半年以上も前から行われていたので
多くの方は、事前に予約を済ませていました。

当然ですよね。

あいにく準備期間のない私は、近場の宿泊先に電話等で
確認をするもほぼ満室という回答が続きました。

とほほです。

宿泊先が決まらないと、行くに行けないというモジモジした
時間が流れました。

土地勘もなく、漠然と探していてもなかなか進展しない時に、
「驚き」・「感激する」情報が満載のホームページを発見しました。

私の知りたいことが、すべて記載されていました。

■情報
・会場までの時間及び交通手段
・イベント対応のチェックインとアウトの時間
・帰りのタクシー利用(時間と目安料金)

今回は、比較的大きなイベントなので対応もできたと思います。
日々行われる催事をすべて網羅をすることは難しいと思います。

現場の負担が増え、担当割および場合によっては新たに人員の
確保が必要になる場合もあるかもしれません。

利用する側としては、もちろん希望をするでしょう。
提供する側としては、もちろん提供をしたいでしょう。

言葉では簡単に言えますが、なかなか現実は難しいことばかりです。
いずれにしても、できる方法と続くやり方を探すことは求められます。

我々は、常にこのテーマと向き合っていかないといけないですね。

この記事を書いた人

“自分らしさ”を大切に!感謝・初心を忘れず日々努力。
伊藤 Itoh 
売上向上アドバイザー

ストック型のネットサービス開発や、営業マン支援・ツール開発と運用までを担当。常に現場重視がモットー。アイスの食べ比べが趣味。

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

デザインと制作マーケティング

パターンオブジェクトを扱う前に

マーケティング

上手に伝える方法

新規顧客を増やしたいマーケティング

販促は「皆さんへ」から「あなたへ」に

デザインと制作マーケティング

令和現象で盛り上がる?

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

いい気分ですね〜!!

儲かりアドバイザー上野健二

オススメ記事を紹介します!
儲かりアドバイザー
上野健二