週間販促担当者

マーケティング

付加価値のCD

こんにちは。
儲かる売り場アドバイザー伊藤です。

皆さん、最近CDショップに行ってますか?

ここ数年、CD離れが著しくダウンロードミュージックになりつつあるといわれています。

私は、「パッケージ・歌詞カードも込みで楽しむのが音楽だ!」と考えているので
気になる音楽は必ず購入しています。

先日、私の大好きなアーティストがシングルCDを出しました。
CDを聞きながら歌詞カードをめくると最後のページに誰もいないステージの絵が、
その下には「ここからアプリをダウンロードして誰もいないステージを映してください」と
記載がありました。

記入の通りにアプリをダウンロードしました。

すると、誰もいないはずのステージ誰かがいます。
そう。本人がステージに立って演奏しています。

実はこれ、「AR」というコンテンツだったのです!

今までは好きなアーティストが新曲を出しても「TV番組に出るのを待つか」「ライブに行くか」の選択でしたが、
今回は、CDの発売日にいつでも見たい時に見たいだけ新曲を演奏する姿を見ることが出来るのです!

これって、インターネットミュージックでは生み出せない「CD」という一つのモノに対して「演奏する映像」という
付加価値を付け、販売促進につなげるという手法ですね。

新しい「コト売り」の形なのかな?と思いました。

これは音楽だけでなく、普段お店で買い物をしている時もプラスαの付加価値を付けてもらえると
いくらインターネットで同じモノが買えたとしても「次も同じお店で買おう!」と思いファンになっちゃいますよね♪

芸能人だけじゃなく、私たちモノを提案する立場としてもちょっとした「サプライズ」と「コト売り」で
どんどんファンを増やしていきたいなぁ♪と思いました。

一緒にファンを増やしましょう!!

この記事を書いた人

“自分らしさ”を大切に!感謝・初心を忘れず日々努力。
伊藤 Itoh 
売上向上アドバイザー

ストック型のネットサービス開発や、営業マン支援・ツール開発と運用までを担当。常に現場重視がモットー。アイスの食べ比べが趣味。

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

マーケティング

POPの重要性

マーケティング

笑顔の効果

マーケティング

最近気になる手書きPOP

マーケティング

お客さま対応の楽しさ

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

いい気分ですね〜!!

儲かりアドバイザー上野健二

オススメ記事を紹介します!
儲かりアドバイザー
上野健二