週間販促担当者

マーケティング

“無茶ブリですよー、ボク、それやったことないですもん”をどうにかする方法

無茶ブリですよー

無茶ブリっぽい仕事をサラリとこなすとかっこいい?

  • [先輩] 明後日までに、クライントの「アウトドア時計メーカー」さんの2018年SSの店頭販促企画の骨子、考えといてよ。コンセプトっぽいのだけでもいいからさ。これオリエン資料と流通のリスト。商品数は20種、200店舗展開くらいかな。とにかく、2017年のAW新商品の売れ行きかなりやばかったみたいでさ。よろしくーーー。

なんて、企画会社や広告代理店の若手の営業、プランナーのみなさんは先輩や上司にこんな仕事のフラれかたをしたご経験はないでしょうか?

ある程度経験を積んだみなさんならともかく、新人さんや転職組さんにはちょっとハードルが高いのかもしれません。

  • [新人]コンセプトなんて言われても…?作ったこと無いし無茶ブリですよ、それ。そもそもやったことないですもん。
    やることって結局、Facebookのブランドページで告知して、店頭で配布できるカードつくって、POPつくって終わりじゃないですか?
    だいたい出世だ評価だってガツガツはしてないけど、無茶ブリと思われる仕事を、うまくこなすとかっこいいかも?
    うーーーーーーーーん。

今回、ご紹介したいのは、”そんな企画作ったこと無いよ、よくわからないよ”とあたらえれた仕事の内容がわからなくて途方にくれそうな時、
企画のコンセプト立案の迷路に入ってしまった時に、何が足りないのか、どう進めばよいのか、簡単に整理し”どうにかする”方法をご紹介します。

簡単に整理し”どうにかする”方法

シンプルに3ステップです。

  •  1.まず現状がどういう状況にあるかを認識すること。
  •  2.認識した現状からどうなりたいかを意識すること。
  •  3.なりたい姿へ近づくにはどうすれば良いかを考えること。

なにそれ?と言われそうですが、この3つだけです。

その為に、このクロスのマップを使用します。

クロスマップ基本

X軸:なにが必要か軸です
Y軸:どうすればいいか軸です

まずなにか未体験のことを始めようとすると、今自分がその未体験の事に対してどの程度の理解や認識をもっているか、を把握するのがスタートです。

上記の例でいえば、まったくわからない場合、
左下の[全くわからない]エリアにいる、ということが可視化できます。

クロスマップはじめ

「自分に何が足りないかを知る」をメソッド

要は「自分に何が足りないかを知る」をメソッド化して可視化し、対策を取りやすくするというのがこのマップの特徴です。

クロスマップ進み方

進むべき道
今仕事内容の理解が足りない 用語集を探す
内容を理解できるよう先輩に聴く
コンセプトのつくり方がわからない 前例を探す
先輩に聴く
作れる人を探す、などなど。

自身のポジションがわかれば、進めべき道は明確になります。
この自己ポジションを認識、進み方を考察する方法は、かなり応用が効きます。

もちろん販促の企画をブレストしたり、整理することにも活かすことも可能です。

今度は、マッピングの対象を”自身”から「時計売り場を通るショッパー」として
以下の様にマッピングしてみました。

クロスマップ時計販促なら

進むべき道
左下:時計はほしくない 時計が欲しくなるような仕掛けを
右下:時計はほしいが選び方がわからない


もしターゲットを左下の特性のショッパーに絞るなら、時計が欲しくなるような仕掛けをして、右下へシフトを狙い
もしターゲットを右下の特性のショッパーに絞るなら、選択方法の提案をして右上へのシフトを狙えます。

この”シフトを狙う”ということがとても重要だと考えています。
狙ったショッパーの気持ち・認識をシフトさせるには、”なにかしらのキッカケ(モノ・コト)が必要”になってくるからです。

それは、チラシかもしれない、ポスターかもしれない、展示ケースの上のスタンドPOPかも、インストアプロモーションなのかもしれません。
気持ちを動かし(動かすよう企画し)、商品の売上へつなげるモノ・コトに必然性と一貫性が生まれます。

  •  今回の販促企画は、店頭まで来て頂いたお客様をメインターゲットに、
    お好みの商品を選びやすくするなるツールを導入してみよう。
    選びやすくなるツールってなんだろう?
    活躍する場所別で商品を陳列しようか。
    著名なユーザー別に商品を陳列して、あ、著名ユーザーのコメントもPOPに欲しいなーーー

と、ロジカルに企画を考えていく事ができますね。

そんなこと言っても、自分で考えるとちょっと難易度高いかな…と思われた販促担当者様がいらしたらそんな時は、ぜひお声がけください。経験の無い仕事でも一歩一歩進めることができればきっとうまくいくはず。しっかりサポートさせて頂きます。

ここまでお読み頂きありがとうございます。
最後に、みなさまのお仕事が少しでもスムーズに進行することを願って。

おしまい

この記事を書いた人

Hello world.
田畑 環Tamaki Tabata
コミュニケーションデザイナー/プランナー

米国オレゴン州ポートランドでDESIGNを学び帰国、ITベンチャーにてWEBデザイン、広告制作プロダクションにてコミュニティ事業企画、ECフルフィルメント事業立ち上げディレクションを経験の後、アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社へ参加。
現在は、ジャンル問わずクライアントの問題を解決するコミュニケーションデザイン/プランニングを担当しています。

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

集客がうまくいかない新規顧客を増やしたいマーケティング

お客さまへ伝える価値ってどんな価値?

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

ファイトいっぱつ!!

儲かりアドバイザー上野健二

思いきって「価値の伝え方」を変えてみませんか?
営業部長
ウェルダン新井