週間販促担当者

デザインと制作マーケティング

パターンオブジェクトを扱う前に

こんにちは。小西です。

まもなく6月…というのに、
もう夏かな?!と思うくらいの暑さに
お昼はみんなグッタリしている今日この頃です。

これから梅雨の時期なので、湿気に負けない様にがんばりましょう〜。

さて、今日は最近オペレーターの人たちに尋ねられて
話していたイラストレーターのパターンについて書こうと思います。
久しぶりの(?)デザインネタになりそうです。笑

【パターン位置をコントロールせよ】

今回の内容のきっかけは
「入稿データを移動させて丁付しようとしたら、
絵柄(パターン)がずれるんだけど…助けて!」
という出力オペレーターからの相談でした。

これは、入稿データでもPCの問題でもなく
イラストレーター上での設定の問題です。

[変形]ウィンドウの右上をクリックし、パネルメニューを開きます。
すると、
[オブジェクトのみ変形]
[パターンのみ変形]
[オブジェクトとパターンを変形] があります。

①オブジェクト内のパターン位置をずらさずに、オブジェクトを移動させたい
[オブジェクトとパターンを変形]にチェックが入っていれば、
オブジェクトを移動させたとしてもパターンの位置はずれずに動かすことができます。

②オブジェクトだけを移動させたい
[オブジェクトのみ変形]にチェックが入っている場合、
オブジェクトを移動させてもパターンはその位置から動きません。
(つまり、オブジェクト内のパターンはずれてしまうことになります・・・)

令和POP説明

【パターンの拡大と縮小を自由自在に】

パターン拡大縮小

パターンオブジェクトの拡大・縮小も同様です。

[オブジェクト] > [変形] > [拡大・縮小] を選択すると
拡大・縮小パネルが表示されます。

この際、チェックの設定によって下記のように変形されます。

・[オブジェクトのみ変形]&[パターンのみ変形]にチェックが入っている場合
→ パターンのサイズ比率もそのまま拡大・縮小されます

・[オブジェクトのみ変形]にだけチェック
→ パターンサイズはそのままオブジェクトを拡大・縮小されます

・[パターンのみ変形]にだけチェック
→ オブジェクトはそのままパターンサイズのみ拡大・縮小されます

【回転をうまく使えば、斜線も簡単】

令和POP説明

おまけで、パターンの回転についても少々。

[オブジェクト] > [変形] > [回転] を選択すると
回転パネルが表示されます。

例えば上図のように縦線パターンを斜線パターンにしたい場合。
[パターンの変形]のみにチェックをし、角度を設定すれば
オブジェクト内のパターンだけ回転します(角度がつきます)。

^^^^^^^^^^^^^

いかがでしたか?
設定を変えるだけで、かなり表現が楽になりそうですよね。
「知らない間に、パターンがずれてしまっていた…!(T_T)」
なんてことにならないように、必ず移動やサイズ変更の前には設定を確認して
あとからも必ずカンプチェックするようにしましょう。

また、今回のような誰かからの質問を受けて調べたことは
自分の新しい知識にもなるので
わからないまま放っておかずできるだけ早く対応してみることが
大切だな〜〜と感じました。それではまた ^o^

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

YouTubeも見てね!

儲かりアドバイザー上野健二