週間販促担当者

デザインと制作

mmの数値が指定からズレる

Illustratorでオブジェクトを作成するとき、

「数値を直接入力したのに、謎の小数点以下が表示されてズレる…」といった経験ありませんか? Illustratorの設定変更で簡単に

W120×H100といれたはずなのに…

「プレビュー境界を使用」のチェックを「はずす」

「環境設定 > 一般 > プレビュー境界を使用」

「プレビュー境界を使用」のチェックをはずすと、謎の小数点以下が出ることなく、指定した数値でオブジェクトを作成することができます。

「プレビュー境界を使用する」ってどういう意味?

「プレビュー境界を使用」するとはどういうことかというと、「プレビュー(…目で見えているイメージの通り)の境界を、(数値として)使用」しているという意味です。

例えばオブジェクトに「線」などの効果がついていると、見た目通り、そのフチの一番外側を含めた数値が表示されます。

謎の小数点以下「0.353mm」は線の真ん中から外側までのサイズということ

そのため、線の位置を「内側」に設定すれば「プレビュー境界を使用」にチェックが入っていても、指定した数値で表示されます。

他にも、「分割・拡張」で「線」の情報を破棄して、ひとつのオブジェクトにしてしまうのも良いかと思います。

理由がわかるとスッキリしますね ^ – ^!

 

参考

*1 Illustratorコミュニティフォーラム(Adobe)「 変形でのサイズ変更でmm単位でずれる」 https://forums.adobe.com/thread/2121965

 

 

この記事を書いた人

一笑懸命あなたに寄り添い「キモチ」を「カタチ」にクリエイト!
粕谷 羽蘭 Uran Kasuya
お悩み解決デザイナー

京都府出身。2015年に企画デザインで入社。
POPやパンフレットなど販促ツールデザインを主体に、採用活動のお手伝いなども。
かわいいイラスト制作が得意分野!趣味は音楽を聴くこと。
---
神戸市 中小企業柱巻広告デザインコンペ2016 最優秀賞受賞

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

デザインと制作

防災をデザインする。

デザインと制作

オブジェクトが選択できない

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

いい気分ですね〜!!

儲かりアドバイザー上野健二

オススメ記事を紹介します!
儲かりアドバイザー
上野健二