週間販促担当者

売りたいものが売れない

誰でも出来て成果が出るマーケティング3つのコツ

難しいイメージの マーケティングを とてもシンプルに 定義してみました

はじめまして。
三方よしをモットーに売上アップのお手伝い!
上野健二です。

今回は、マーケティングのお話です。

マーケティングは難しい?

マーケティングとは?と問われると、おそらく多くの販促業界関係者さまは、答えに戸惑いを覚えるのではないでしょうか。
戸惑い、というより、一言では説明しにくい、と言ったほうがしっくりくるでしょうか。

だって、とてもとっつきにくい名前をしているから。

でもかみ砕くととても簡単なんです。

ちなみにウィキペディアではこう説明されています。

マーケティング(英: marketing)とは、企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。
また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。*1

なんだか難しくて、僕には理解できません。

うーん難しい…。

しかし、難しいのは説明や解釈で、マーケティングの本質的なところは、意外とシンプルなんじゃないかと考えました。
このマーケティングをかみ砕いた結果、

「マーケティングとは、いかにして、価値を届けるか。」

という定義になりました。

いかがでしょう?

難しかったマーケティングが、グッと身近に、わかりやすくなりませんか?

マーケティングをどのように仕事に取り入れるのか。

「マーケティング=価値を伝える」

と定義したところで。

では、実際にどのように仕事に活用すればいいのか。
読者のみなさんを、企画に困った販促担当者さまと仮定させて頂きます。

実は、特に難しいことはありません。

マーケティングで大切なのがこの3つです。

を明確にして実行するだけです。

こう言われると簡単ですよね。

いつもお客様(受け手)に何かを伝える時に必ずこれを意識して伝えてみてください。

今までと自分自身の意識と相手の反応が変わってきます。

誰でも出来て成果が出るマーケティング3つのコツ

①知る 自社、店舗、商品、サービス、スタッフの独自の価値を知る。やり方を知る。
②やってみる まずは、やれることが大事
手軽に出来るやり方でやってみて体感する。
③分かる 実際にやってみて頭だけでなく体感して理解し結果を受け止めて次に活かす。

特に新入社員はこのプロセスがとても大事です。
何をすればいいのか、どうすればいいのかがわからないと
なかなか行動することができません。

だからこそ、この3つがとても大事。

これをひたむきに繰り返すことで理解が深まり
経験を重ねることで様々なシーンで置き換えることができるようになります。
まずは、この3つを繰り返してみる。

後は「よし!とにかくやってみよう!」という気持ちと

周囲の環境を創ることが大事です。

まとめ

「いかにして、価値を届けるか。」

これは、一般消費者への商売でも
企業同士の営業活動でも
上司から部下でも
店長からアルバイトでも同じことです。

大切なのは、その商品、サービス、情報、行動にどんな価値があって
それを手に入れるまたは、実行することで
どんな気持ちを手に入れることができるのかを伝えることが大切です。

是非

を繰り返して成果を体感して頂ければ幸いです。

出典

*1 wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/マーケティング

この記事を書いた人

三方よしをモットーに
売り上げアップのお手伝い!
上野 健二Kenji Ueno
儲かりアドバイザー

2013年入社後すぐにマーケティングを学び、ホテル、エネルギー、リフォーム、文具小売、製菓メーカー、スーパー、飲食店などで販促+人財育成をテーマに講習を行う。
現在、売り上げアップアドバイザーとして、講習・セミナー・販促ツール制作をメインに商品・サービスの「価値」を伝えるサポートをしている。

このスタッフの記事一覧を見る

TAGS

// RECOMMEND POST この記事も読まれています!

売りたいものが売れない新規顧客を増やしたい

確実に伝わる販促物づくり・3つのポイント

今日もお仕事がんばりましょー!今日のやる気がでる一言はコレ!

さすが三方良し!

儲かりアドバイザー上野健二